食べるべき糖質

更新日:2021年8月17日


指標

・市販のお菓子・クッキー以外

・抗栄養素、ブロッコリーやケールなどに含まれるゴイトロゲンは避ける

・炎症を促進するグルテン・レクチンを含む食材、小麦や豆類は控えめに

・満足度が高い 食品満足度食べた後満足度が高いか 食物繊維や水分が多いもの

・美容栄養素が多いもの ミネラル・ビタミンなど抗酸化物質が多いもの

・甲状腺ホルモンに対して良い影響があるもの(細胞の代謝をつかさどっている)

・腸内環境をよくする、フォドマップが少ない食品ほど腸を荒らしにくい


食材

ブルーベリー…アントシアニンは大量に抗酸化物質が入っている、冷凍の方が吸収が良い

オレンジ…マグネシウムが豊富に含まれている、シトラスフラボノイドという抗酸化成分が含まれている

ぶどう…ルテイン、ケルセチンなどフィトケミカルがたくさん含まれていて

    抗酸化作用が高い

パイナップル…ミネラル、フィトケミカルが多く入っている、老化を防ぐ

パパイヤ…ビタミン、ミネラルが豊富、パパインが抗炎症作用がある

ざくろ…心疾患、腸内の炎症を抑える、抗酸化作用、抗菌作用、代謝アップ、     甲状腺ホルモンを作る、冷凍ベリー

さつまいも…主食にしても良い

じゃがいも…栄養バランスが良い、冷やすとレジスタントスターチが増え腸内環境に良い

にんじん…食物繊維が多い、甲状腺ホルモンを活性化する、肌の血色をよくする



閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示